海外からのお客様の為に貸切バスを利用

それ程多い訳ではありませんが、若い時期にホームステイをしていた関係もあり、海外の友人がいます。
当時ホームステイさせてもらっていたオーストラリアの家族が日本に遊びに来るという連絡があり、私が日本でのアテンド役をかって出る事にしました。

8人家族で体も大きい為、普通のタクシーではなく空港に貸切バスを用意し、到着を待っていました。
空港で無事再開し、用意していた貸切バスのところまで案内すると、とても嬉しがってくれたのですがどうも日本の車は狭いという情報を仕入れていた様で、キツい車に乗る事に少々ストレスを持っていたらしいのです。

そこに私が用意した貸切バスがあったもので、皆非常に喜んでいたという事でした。
貸切バスなので料金的な問題はありませんし、乗り換えも勿論無く、まず一番観光したかったという渋谷までストレートに行けた点もとても感謝されました。
渋谷のスクランブル交差点を車の中から見るという、中々出来ない体験も好評で、アテンドした私の甲斐もありました。

翌日からの移動手段として私が借りた貸切バスを利用したいらしく、金額や利用時間、連絡先など詳細を教えてあげました。
日本のタクシーを街で見かけた時に、あんな狭い車に3人とかで乗りたく無いと意見が一致した様で、一週間貸切バスを利用するかもしれないと言っていました。